Doorkeeper

誰のためのウェブサイト? CPI Webinar Special Week vol.3(全4回)

2020-10-08(木)18:20 - 21:00
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

詳細

KDDIグループのレンタルサーバーCPIが、みなさんのお役に立つ情報を幅広くウェビナー形式で発信していきます。参加費は無料。

2020/10/6(火)から9(金)は CPI Webinar Special Week「ウェブサイトを運用するための手引き」を開催します。

タイトルの通り、ウェブサイトは作ることが目的ではなく、目的達成のために作り、運用していかなければ意味がありません。そこで、ウェブサイトを運用するためのプロセスごとに視点を変え、それぞれの分野における専門家にお話を聞いていきます。
日々運用に頭を悩ませるウェブ担当者の方はもちろん、制作に携わる方、マーケティング施策としてウェブ活用を考えている方には特におすすめします。ご自身の業務だけではなく、さまざまな視点で相互に理解を深めることは、ウェブサイトを通じて事業の役に立てるはずです。この機会にぜひまとめてご参加ください。

10月6日(火)中小企業向け集客の心得【住太陽さん】
10月7日(水)ウェブクリエイターズニュース【前川昌幸さん、後藤賢司さん】
10月8日(木)誰のためのウェブサイト?【松尾茂起さん、坂本貴史さん】
10月9日(金)これからのウェブにできること【阿部正幸さん】
※各テーマを受講するには上記リンク先から個別にお申し込みが必要です。

今回のテーマは『誰のためのウェブサイト?』

マーケティング思考、顧客の視点で考えるコンテンツ企画について、ウェブライダーの松尾さんの取り組みについてお話いただきます。
聞き手はドッツの坂本さん。UXデザイナーの視点でウェブライダーの魅力を紐解きます。

講師プロフィール

松尾茂起(まつお・しげおき)
株式会社ウェブライダー 代表取締役
https://web-rider.jp/

関西学院大学を卒業後、音楽系の制作会社に勤務し、大手舞台音楽などの制作に携わる。 その後、独立し、2010年に株式会社ウェブライダーを設立。
検索集客を軸としたWebマーケティングのコンサルティングやコンテンツ制作を手がける。
これまでにプロデュースした主なコンテンツは「沈黙のWebライティング」「沈黙のWebマーケティング」「美味しいワイン」「美味い居酒屋」など。
沈黙シリーズは書籍化され、 それぞれAmazonランキングのベストセラーに。
また、2017年秋には文章作成アドバイスツール「文賢(ブンケン)」、2018年には選択肢提案型メディア「Betters」、2019年にはチェックリスト型メディア「CHECK-LIST」をそれぞれプロデュース。
そして2020年夏、話し手と聞き手をつなげるプラットフォーム「クマレル」をプロデュース。
坂本 貴史(さかもと・たかし)
株式会社ドッツ
スマートモビリティ事業推進室 室長

グラフィックデザイナー出身。2017年までネットイヤーグループ株式会社において、ウェブやアプリにおける戦略立案から制作・開発に携わる。主に、情報アーキテクチャ(IA)を専門領域として多数のデジタルプロダクトの設計に関わる。
UXデザインの分野でも講師や執筆などがあり、2017年から日産自動車株式会社に参画。先行開発の電気自動車(EV)におけるデジタルコックピットのHMIデザインおよび車載アプリのPOCやUXリサーチに従事。
2019年から株式会社ドッツにてスマートモビリティ事業推進室を開設。鉄道や公共交通機関におけるMaaS事業を推進。
著書に、『IAシンキング』『IA/UXプラクティス』、共著に『UX Biz Book』などがある。

- [Twitter] @bookslope

タイムテーブル(予定)

時間 タイトル 登壇者(敬称略)
18:20 ごあいさつ zoom受講に関するご案内
18:30 誰のためのウェブサイト? 松尾茂起、坂本貴史
19:10 CPI Topics CPIスタッフ
19:20 Q&A 松尾茂起、坂本貴史
20:10 終了

本ウェビナーはzoom webinarの機能を使って開催します
本ドアキーパーにて事前登録が必要です。開催当日になりましたら参加URLに接続してください。
ホスト以外(参加者のみなさま)は自動的にマイク/カメラオフでの接続となります。
ぜひお気軽にご参加ください。

※はじめてウェビナーを受講される方へ
・90分程度の接続で数百MB〜数GBのデータ通信が必要です。通信制限の上限等にご注意ください。
・スマホ/タブレットからの受講も可能ですが、スライドの画面共有を行いますのでPCでの受講をおすすめします。
・内蔵スピーカーでは聞き取りづらい場合があります。イヤホン・ヘッドホンでの受講がおすすめです。
・回線状況によっては途切れる場合があります。頻発する場合は一度退出/再起動するなどして再度接続してみてください。

ホスト側で問題が発生した場合など緊急連絡はDoorKeeperのメール、Twitterでお知らせします
ウェビナー中はハッシュタグ #CPIWSW をご確認ください。セッション中の質問も受け付けます。

コミュニティについて

CPIレンタルサーバー公式

CPIレンタルサーバー公式

レンタルサーバーのCPIが主催する、各種イベントコミュニティです。 webデザイナー、ディレクターなど制作者向けのセミナーをはじめ、レンタルサーバーをもっと活用するためのビジネスセミナーなども開催しています。 過去イベントの様子はコチラ  レンタルサーバーナレッジ   https://knowledge.cpi.ad.jp/tag/eventreport/

メンバーになる